使い古した空間をすっきり解体!スケルトン工事の情報まとめサイト

HOME » イチオシ業者のスケルトン工事実例をチェック » 公共施設・工場

公共施設・工場

このページでは、小野ワークスのスケルトン工事の実例を紹介しています。

小野ワークスのスケルトン工事実例【公共施設編】

小野ワークスは、店舗やマンションなどの一般的なスケルトン工事だけでなく、学校など公共施設の施工まで、幅広く請け負っています。大型施設への施工現場ならではの問題にも、豊富な経験をもとに、柔軟に対応してくれるので、頼りがいがあります。

  • 引火性液体など、危険物の処理が予想される工場の解体で、丁寧な作業と火を使わない工事が可能
  • 工場や倉庫などの解体時に発生する非鉄類や、金属などの買取りも行う
  • 解体前のアスベスト調査および除去工事にも対応
  • 工場などの解体の後に、ピットに残った油の処理も行なう

大学の内装解体工事

 

  • 所在地…東京都武蔵野市
  • 規模…地下1階、1階、屋上の床、壁、天井解体工事
  • 工期…70日間 

大学の一部分の内装解体工事。工期は2カ月以上という、長期に渡る大型工事だったようです。学校ということで工事の範囲がとても広く、スケジュールをとりまとめるのは大変だったようですが、迅速な作業で工期以内に終了しています。

都内某公共施設の解体工事

 

  • 所在地…東京都下
  • 規模…450m2
  • 工期…30日間 

RC3階建ての東京の某施設の解体現場。問題となりやすい近隣対策を万全に行なったため、周辺住民からの苦情もなく、無事工期内に終了したそうです。

 
必見!スケルトン工事の業者比較【東京編】